スマートメーターのパスワード変更時に過去データを消さずに再設定したい

スマートメーターのパスワードを変更した場合、スマートメーターとの通信ができなくなりデータ欠損が発生します。
スマートメーターとの通信を再開するためにはNature Remo E / E liteに新しいパスワードの登録が必要です。

 

この際、Nature Remo E / E liteに登録しているスマートメーターを削除すると、これまでに蓄積した過去の電力データも削除されてしまいます。
一度削除すると過去の電力データを復元することができなくなってしまいますので、ご注意ください。

過去の電力データを消さずに再設定するためには、登録済みのスマートメーターをそのまま残した状態で、スマートメーターの登録操作を再度行います。

登録は、Nature Remo E / E lite セットアップマニュアル(初期設定方法)の、4.スマートメーターの登録の手順に従います。

再設定の際に登録済みのスマートメーターと認証IDが同じであれば、新しく登録するスマートメーターの名前が登録済みのスマートメーターと異なっていても、過去の電力データは引き継がれます。

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています