Amazon Echo ShowでNature Remo E / E liteが取得した情報を見たい

Nature Remo E / E liteが取得した電力情報を、液晶画面付きAmazon Alexaデバイスから確認できるようになりました。

お試しいただく前に、Nature RemoアプリからAmazon Alexaとの連携と電気料金の目安の表示の有効化が必須になりますのでお済ませ下さい。

Amazon Alexaとの連携手順はこちらで案内しています。

電力会社の料金プランの設定方法はこちらで案内しています。(手順c)の画面にて、電気料金の目安の表示が有効になっていることをお確かめください)

 

Amazon Echo Show 15やAmazon Fire TVでもご利用いただけますが、画面サイズによりレイアウトが崩れて表示される恐れがございます。Natureで推奨しているデバイスはAmazon Echo Show 5(全世代)、Amazon Echo Show 8(全世代)になります。(2024年1月30日時点)

また、Amazon Echo Popのような液晶画面非搭載のデバイスや、Amazon Echo Spotなどディスプレイが四角でないデバイスには対応しておりません。

 

Amazon Echo Showから電力情報を確認されたい時は、Amazon Echo Showに対して「アレクサ、ネイチャーリモを開いて」と呼びかけて頂きますと画面が表示されます。

その後は画面のタッチにて各情報を御覧いただくか、以下のフレーズを例にご確認されたい情報を「〇〇を✗✗して」と言った指示で呼びかけて下さい。

  • 〇〇
    • 今日・今週・今月・今年の期間
  • ✗✗
    • 電気代を見せて、グラフを見せてなど表示内容

image (2).png

 

複数台のNature Remo E / Nature Remo E liteをご使用になられているお客様は、表示させたいNature Remo E / Nature Remo E liteの名称を一度適当なものにご変更後保存し、その後にお好きな名称にお戻し頂きますとAmazon Echo Showに表示させられるようになります。

名称の変更などによる、最も新しく登録情報が更新されたNature Remo E / Nature Remo E liteが表示対象となるためになります。

Nature Remoアプリ上のNature Remo E / Nature Remo E liteの名称変更は、

Nature Remoアプリ右上の設定ボタン→該当のホーム→該当のNature Remo E / Nature Remo E lite→名付けられている名称部分をタップ

にてご変更いただけます。

 

 

Nature Remo 3やNature Remo mini 2、Nature Remo nanoを使用したAmazon Alexaからの音声操作に関しましてはNature Remoのヘルプセンターの内容を御覧ください。

Amazon Echoからどんな操作ができるのか?

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています