発電量を予測して自動でエコキュートの湯沸かしを実行させたい(エネルギーオートメーション)

Nature Remoアプリの27.1.1(2711)以降のバージョンから、発電量の予測のもとでエコキュートに湯沸かしを実行させる機能が追加されました。

このオートメーションをご利用いただくことで、発電量の予測と設定した条件が満たされた場合に、自動で自家消費を促すエコキュートの湯沸かしが実施されます。

オートメーションの設定通りに自動で動作いたしますので、意図していない買電・売電とならないためにも以下の注意事項も予めご確認下さい。

  • エコキュートの湯沸かしが可能な時にのみ実行されます。既に十分沸かされている状態や、昼間休止の時にはオートメーションは動作せず、次回の条件を満たす際に改めて実行可否が判断されます。
  • 設定するモニタリングの開始や終了の時間帯は、太陽光発電の余剰電力が発生するタイミングに合わせてください。
  • エコキュートの消費電力はメーカーや機種や季節によって異なりますが、概ね1000W〜1500W程度になります。
  • クラウド上の処理の関係から、設定した条件が満たされてから実行までに多少のずれが発生します。

 

Nature Remo Eに、太陽光パネルとエコキュートをご連携済みの方は、以下の記事からオートメーションの詳細と設定内容をご参考下さい。

Nature Remo Eで太陽光発電量を予測してエコキュートを自動化!

 

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています