ご購入前のよくあるご質問のまとめ

製品について知りたい

Q. Nature Remo Eはどんな製品ですか?

Nature Remo Eはご家庭の電力状況を見える化し、電力の自家消費の最適化に役立つデバイスです。主に太陽光パネルを導入されているご家庭向けのHEMS機器です。
発電量や電力消費量、売電・買電状況をリアルタイムでモニタリングすることができ、蓄電池やV2H、エコキュート、瞬間式給湯器をコントロールできます。

【太陽光ユーザー必見】5分でわかる!スマホHEMS「Nature Remo E」 - Nature 

 

Q. Nature Remo E liteはどんな製品ですか?

Nature Remo E liteはご家庭の電気料金やリアルタイムの消費電力を見える化するデバイスです。
こちらは太陽光パネルが導入されていないご家庭*でも使用することができ、節電に役立てることができます。

【うちの電気代高すぎる?】節電に役立つと噂の「Nature Remo E lite」で何ができる? - Nature

*集合住宅にお住まいの場合、マンション一括受電サービスを採用している・スマートメーターと居住空間が離れているなどの理由にて、スマートメーターとNature Remo E / Nature Remo E liteの無線通信が行えない場合がございます。

*お住まいの環境でHEMSが使用できるかご不明な場合は、電力会社やお住まいの管理会社へ「920MHz(メガヘルツ)無線方式」を使用したBルートサービスの使用可否のご相談もご検討下さい。

 

Q. Nature Remo EとNature Remo E liteの違いはなんですか?

Nature Remo Eは、スマートメーターやECHONET Lite*対応機器と連携できる本格的なスマホHEMSであり、それに対してNature Remo E liteは、スマートメーターとの連携のみに対応した電力モニタリングシステムとなります。

*ECHONET Liteとは、ご家庭の様々なメーカーの家電と通信し、情報を取得したり、操作を行ったりするための通信規格で、国際標準規格としても承認されています。

ECHONET Liteは、エコーネットコンソーシアムが策定し、2012年2月に経済産業省が設置したスマートハウス標準化検討会においてスマートハウスを構成するHEMSの公知な標準インターフェースとして推奨されています。

 

Q. 出先から家の電力使用量が見られますか?

はい。ご確認いただけます。

外出先のインターネット通信(モバイルデータ通信やご自宅以外のWi-Fi通信)を使用することで、スマートフォンやタブレット端末のNature Remoアプリから、ご自宅のスマートメーターが取得した現在の使用電力量、今日1日の使用電力量、過去の電力使用量をご確認いただけます。

 

Q. Nature Remo Eで出先から家のECHONET Lite機器の操作ができますか?

はい。操作することができます。

外出先のインターネット通信(モバイルデータ通信やご自宅以外のWi-Fi通信)を使用することで、スマートフォンやタブレット端末のNature Remoアプリ操作により、ご自宅のECHONET Lite機器を操作することができます。

 

購入方法

Q. Nature Remo Eはどこで購入できますか?

現在(2023年12月現在)、Nature公式ストアAmazon.co.jpで購入可能です。

 

Q. Nature Remo E liteはどこで購入できますか?

現在(2023年12月現在)、Nature公式ストアNature Remo 楽天市場店Amazon.co.jpで購入可能です。

 

Q. 毎月の定額料金はかかりますか?

Nature Remo E / Nature Remo E liteの全てのサービスを利用するにあたって、月額の費用はかかりません。

また、継続して行っておりますアップデート内容も、いつお買い求め頂いてもご利用いただけます。

*ご家庭のインターネット使用料やスマートフォンの通信料等はお客様のご負担となります。

 

設置にあたり必要なこと

Q. 使うために必要なものはなんですか?

Nature Remo E / Nature Remo E liteは、以下の2点が必要です。

  1. iOS 13.6以降またはAndroid 6.0以降のスマートフォンもしくはタブレット
  2. 常時インターネット接続が行えるWi-Fi環境*

*Nature Remo E / Nature Remo E liteは2.4GHz帯の、IEEE 802.11 b/g/nのWi-Fiに接続する必要があります。

 

また、ご家庭の電力使用量を確認するには、スマートメーターと通信を行うために電力メーター情報発信サービス、通称Bルートサービスの申請が必要です。

Nature Remo E / Nature Remo E liteをご使用になられる方はこちらをご覧いただきまして、お住まいを管轄している電力会社へのBルートサービスの申請方法をご確認ください。

 

Q. BルートのID、パスワードを取得するにはどうしたらいいですか?

お住まいの管轄している電力会社へBルートサービスを申請する必要がございます。

BルートIDとパスワードの発行にはお時間がかかる場合がございますので、事前にご申請いただくことをお勧めしております。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

Q. 設置には工事が必要ですか?

Nature Remo E / Nature Remo E liteはご家庭の設置工事は一切必要なく導入いただけます。

Nature Remo E / Nature Remo E liteのプラグをコンセントに差し込むだけで設置が完了し、Nature Remoアプリから初期設定やスマートメーターの登録を行うことでご利用いただけます。

*集合住宅にお住まいの場合、マンション一括受電サービスを採用している・スマートメーターと居住空間が離れているなどの理由にて、スマートメーターとNature Remo E / Nature Remo E liteの無線通信が行えない場合がございます。

*お住まいの環境でHEMSが使用できるかご不明な場合は、電力会社やお住まいの管理会社へ「920MHz(メガヘルツ)無線方式」を使用したBルートサービスの使用可否のご相談もご検討下さい。

 

対応機器について

Q. Nature Remo Eに対応している機器はどんなものがありますか?

Nature Remo Eは、スマートメーターに対応しております。

また、Nature Remo Eは、ECHONET Liteの以下のAppendixバージョンの蓄電池・V2H・スマート分電盤・太陽光パネル・エコキュート・エネファーム・瞬間式給湯器に対応しています。

  • 太陽光パネル:Appendixバージョン ReleaseH以降
  • 蓄電池:Appendixバージョン Release H以降
  • V2H:Appendixバージョン Release J以降
  • スマート分電盤:Appendixバージョン Release E以降
  • エコキュート:Appendixバージョン Release I以降
  • エネファーム:Appendixバージョン Release K以降
  • 瞬間式給湯器:Appendixバージョン Release J以降

上記に記載されているRelease以前の製品は、Nature Remo Eに対応しておりません。

お使いの製品のAppendixバージョンは、各製品のメーカーへお問い合わせいただくか、エコーネットコンソーシアムでご確認ください。

 

Q. Nature Remo EはECHONET Lite機器のどんな電力量データ、制御/操作に対応していますか?

Nature Remo Eが対応している電力量は、次の表をご覧ください。

項目 アプリ表示 csv その他
買電量
  • スマートメーター登録時のみ
売電量
  • スマートメーター登録時のみ
太陽光発電量  
蓄電池充電量  
蓄電池放電量  
蓄電池残量(kWh)  
蓄電池SOC(%)  
EV充放電器(VtoH)充電量  
EV充放電器(VtoH)放電量  
EV充電残量(%)
  • EVコネクタが接続されている時
EV充電SOC(%)
  • EVコネクタが接続されている時
スマート分電盤各分岐ブレーカー電力量
  • スマート分電盤登録時のみ
使用電力量
  • スマートメーター(表示名:ホーム)またはスマート分電盤登録時(表示名:使用電力量)のみ
  • 家全体の使用電力量を指します

*エコキュートの電力量を確認したい場合は、スマート分電盤から計測していただきますようお願いいたします。

 

また、Nature Remo Eに登録した蓄電池・EV充放電器・エコキュート・瞬間式給湯器は、Nature Remoアプリから次の制御/操作を行うことができます。

蓄電池

  • 充電
  • 放電
  • 待機
  • 自動(自動を設定すると、各蓄電池メーカーが設定したモードでコントロールします。詳細はご使用の蓄電池メーカーへお問い合わせください)

EV充放電器

  • コネクタロック
  • 充電
  • 放電
  • 待機

エコキュート

  • 沸き上げ
  • 昼間休止

瞬間式給湯器

  • ふろ自動モードのオンオフ切り替え
  • 追い焚きのオンオフ切り替え

 

Q. 自宅の機器がECHONET Lite対応かはどのように確認できますか?

ECHONET Lite対応機器は、エコーネットコンソーシアムのHPにて機種・メーカー名・型番などから検索することができます。

ご自宅の各住宅設備機器の型番からECHONET Liteに対応しているかをご確認ください。

 

各機器の連携可否については、弊社が運営している製品コミュニティ「Nature Remo Eユーザー会」でもお客様からご報告をいただいております。コミュニティにご参加の上、こちらの内容もご参考にしていただけましたら幸いです。

「Nature Remo Eユーザー会」への参加方法は、こちらの記事をご覧ください。

 

Q. Nature Remo E liteに対応している機器はなんですか?

Nature Remo E liteは、スマートメーターに対応しております。

 

Q. Nature Remo E liteで太陽光パネルの売電量を確認することはできますか?

Nature Remo E liteはスマートメーターからご家庭に出入りした電力量データを取得しております。

そのため、Nature Remo E liteでも買電・売電の電力量データを取得することができます。

* Nature Remo E liteは太陽光パネルと連携ができないため、発電量のうちどれだけご家庭で使用し、どれだけ売電を行なったかを把握することができかねます。Nature Remo Eに対応した太陽光パネルをお使いの場合は、Nature Remo Eをお求めいただくことをお勧めしております。

 

Q. 家電を操作できますか?

いいえ。Nature Remo E / Nature Remo E liteから家電の操作はできません。

赤外線リモコンで操作できる家電に関しましては、別売りのNature Remoから操作可能です。

 

Q. スマートスピーカーに対応していますか?

はい。現在(2024年2月現在)、Amazon Alexaに対応しております。

Nature Remo E / Nature Remo E liteが取得した電力情報の読み上げや液晶画面付きAmazon Alexaデバイスでの電力情報の画面表示に対応しております。

機能の詳細や設定方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

複数台数対応について

Q. Nature Remo E / Nature Remo E lite一台で複数台のスマートメーターと接続できますか?

いいえ。Nature Remo E / Nature Remo E liteは、一台のスマートメーターとのみ接続が可能です。

2世帯住宅などの環境で複数台のスマートメーターが設置されている環境では、スマートメーターの数だけNature Remo E / Nature Remo E liteが必要となります。予めご確認の上、お買い求めください。

 

なお、Natureアカウントやホームに登録できるNature Remo E / Nature Remo E liteの台数に上限はございません。

同じホームに複数台のNature Remo E / Nature Remo E liteを登録した場合には、こちらの手順で情報を参照するデバイスを切り替えることができます。

* ホーム機能の詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

 

Q. 複数のスマートフォン・タブレット端末からNature Remo E / Nature Remo E liteが取得した情報を確認できますか?

はい。情報を参照できるスマートフォン・タブレット端末の台数に上限はございません。

ご自身でお使いの複数の端末でNature Remo E / Nature Remo E liteが取得した情報を確認したい場合は、各端末から同じNatureアカウントにログインしていただくことで可能です。

複数の端末で同じNatureアカウントにログインする方法については、こちらの記事をご覧ください。

また、複数人でNature Remo E / Nature Remo E liteが取得した情報を確認したい場合は、Nature Remo E / Nature Remo E liteが登録されているホームを共有していただくことで、それぞれの端末からNature Remoアプリでの情報をご参照いただけます。

ホームのシェアの方法については、こちらのブログ記事をご覧ください。

 

法人のお問合せ

Q. 法人での購入やビジネスの問い合わせはどこにすればいいでしょうか?

法人での製品購入、業務提携及びビジネス等のお問合せは別途以下のURLからお問合せください。

Nature API - Nature

 

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています